借金が払えない場合の解決方法

借金 払えない

 

軽い気持ちでキャッシングしてしまったことで気がついたら後戻りできない額まで膨らんでしまい今では生活するだけで精一杯で借金が払えない…。

 

借金を減らしたいし今の借金生活を何とかしたい!どうにかしたい!

 

でも解決策が見つからず途方に暮れていませんか?

 

  • 借金が減らない
  • 借金の支払いが払えない
  • 借金が払えなくて困ってる
  • 借金の減額制度を知りたい

 

毎月、地道に借金の支払いをしていてもこんな悩みを抱えていませんか?

 

借金の返済に追われて好きなことも出来ず、休みもお金が無くてどこにも行けない…

 

こんな生活がこれからも続くと思うともう限界

 

でも大丈夫!

 

借金が払えない場合の解決法はあるので安心してください

 

借金には国が定めた無理なく借金を減額する法律や制度がありますので上手く利用すれば

 

一気に借金を減らすことや過払い金が発覚して逆にプラスになることも!

 

 

まずは匿名で出来る無人無料シミュレーターで借金がどれだけ減るか確認してみましょう
   ↓   ↓   ↓

 

>>無料の借金減額シミュレーター<<

 

借金が払えなくて生活ももう限界

借金が払えない

 

自分で作ってしまった借金を生活が苦しくてもコツコツと1日も早く完済したいと思うのは当然です

 

とても立派な考え方だと思います。

 

でも毎月の収入は決まっているしそこから借金の返済をしても生活費が足りなくて新たにキャッシングをしたりして

 

結局、自転車操業になってしまい利息を返すのがやっとで、なかなか元金が減らなくては嫌になりますよね?

 

借金が払えない場合どうなる?

借金が払えない

 

少しづつでも借金を返済していれば債権者はあまり事は荒立てません。

 

でも支払いがキツクて払えない場合、または払わない場合どうなると思いますか?

 

借金が払えない場合借金を返済せずに放置した場合、自宅に督促状送られてきて家族に知られてしまいますし会社にも取り立ての電話だって来ることになります

 

更には仕事を持ち安定した収入がある場合は強制執行で給料の差し押さえがされます。

 

こうなってしまうと最悪の状況になりどうすることも出来ません

 

もしこっそりと借金をしていた場合会社や家族にも知られてしまいます

 

そんな事態になる前に少しづつでも返済はしたほうが良いです。

 

実は、借金まみれになってしまった借金の額を国が定めた手続きをすることによって
大幅に減額することが可能になることを知っていますか?

 

 

国が定めた法的な借金減額制度を活用するのも有効です

 

どんな理由で借金をしたとしても、支払い可能な額まで借金を減らすことが出来る法的な借金減額制度があるのはご存知でしょうか?

 

これは金を貸した側にしてみると本当に迷惑な制度ですが…。

 

借金が払えない状況から脱出するにはこの方法が一番早いです

 

 

借金生活から脱出するための法的救済措置として債務整理があります。

 

債務整理と聞いてどんなイメージを持たれてるでしょうか?

 

ドラマやテレビなどでも取り上げられることもありますが社会的に抹殺されるとか一生ローンが組めなくなるなど債務整理をすると人生終わったなどと勘違いされている方も多いようですが

 

債務整理と言っても3種類の方法があって、どの手続をするかによって借金の減る額も違いますし処分しなければならない資産なども変わってきます。

 

債務整理の種類

自己破産

借金が減額では無く、免除になるのが最大のメリット
しかしその分、デメリットも大きく長期間に渡ってローンが組めなかったり
クレジットカードが発行できなくなります。
20万円以上の財産はほとんど処分することになります

任意整理

一番一般的な債務整理の方法です。
裁判所を介さずに債権者との直接交渉になるために裁判所の通知が自宅に届くこともありません。
一連の債権者との交渉をすべて任せることができるので、一番負担が少ない方法になります。

個人再生

任意整理での解決が困難な重い債務者が行う手続きです。
手続きは一番複雑で自己破産同様、官報にも載ってしまいますが住宅等の財産を処分せずに大幅な減額が見込めるのが最大のメリット

 

 

ご覧の通り債務整理には3種類ありますが、どの手続きをするかによって処分する財産や残せる資産なども変わってきます

 

その中でも一番、傷が浅い債務整理が任意整理になります

 

任意整理の一番のメリットは裁判所を通さずに借金が減額出来る事!

 

つまり会社や家族にバレずに借金の整理が出来るんです。

 

ただし裁判所を通さないという事は債権者との直接交渉になるんですね

 

どれだけ有利な条件で和解できるかは交渉次第なんです

 

もちろんどの債務整理でも
手続をした時点で借金の取り立てもストップしますのでいままで頭を悩ませてきた借金のストレスから解放されます。

任意整理の目的は、お金がない人に対して収入以上の取り立てをするよりは生活が出来る範囲で毎月の支払額を設定し計画を立てて返済してもらうことが目的です。

 

債務整理の中でも任意整理が会社や家族に知られずに債務整理をスムーズに出来る方法なのですが誰もが任意整理出来る訳ではありません

 

どの債務整理が適切、または可能なのかは、あなたの債務額や件数、年数、現在の収入などによって変わってきます

 

自分の借金の状況を考えてどの債務整理が可能なのかなんて、とても素人には判断がつきませんよね。

 

 

仮に任意整理をするにしても任意整理は交渉力が重要ですから素人には太刀打ち出来ません。

 

そうゆう時こそ専門家に依頼するのが一番です

 

<<ポイント>>過払い金が発生している場合もある

債務整理を専門家に依頼した場合、手続きの過程で過払い金が発生している場合、ブラックリストに載らないことも。

 

いわゆる借金まみれで払えなくなってしまった原因のパターンとして、まずはJ〇Bやオ〇コなどのいわゆる大手信販系のクレジットカードのキャッシングを繰り返し限度額が一杯になり消費者金融のカードを何枚も作りキャッシングを繰り返し信販系のクレカの返済に充てる方が多いと思います。

 

自転車操業でなんとか返済をしても最後には消費者金融の返済が出来なくなり結局、最後はにっちもさっちもいかなくなる場合がほとんどです。

 

この場合、最初に手を出した信販系のキャッシングは随分と昔の話しになると思います。

 

その場合、過払い金が発生している確率が非常に高いんですね

 

過払いと聞くと消費者金融の借金だと勝手にイメージしがちですが

 

クレジットカードのキャッシングも過払い請求の対象になるんです。

 

10年位前は信販系のクレジットカードのキャッシングでも結構な利息を取っていたので調べてみると利息を払い過ぎていた場合が多いんです。

 

どうしても借金をしている負い目から誰にも相談できずにコツコツと返済されている方が多いですが実は払わなくても良いお金を払っている場合もあるんですね。

 

債務整理の過程で過払い金が発覚し返還されたお金で現在の借金が完済できた場合はブラックリストに載らない場合もありますのでまずは専門家に相談してみることをお勧めします

 

過払い金は申請しないと戻ってきませんのでご注意ください

過払い金が発生していたとしても個別に過払い金があることは誰も教えてはくれません!

 

サラリーマンなら年末調整、個人事業主なら確定申告などで収入などの申告から払い過ぎた税金が返還されるのと同様に申請しないと過払い金を受け取ることは出来ません

 

過払い金の有無についてはどの法律事務所でも受任前の無料相談の時点で分かりますので相談しない手はありませんよ。

 

債務整理でどれだけ借金が減額できるか過払い金は発生しているかは相談の段階で分かります

 

借金問題に強い法律事務所に相談する

 

債務整理の手続きには複雑な書類作成や専門知識が必要です。

 

いくら借金が減るからと言っても素人が一人で解決できるようなものでは無いので借金問題に強い法律事務所に間に入ってもらって手続きを進めるのが一番です

 

借金が払えない

  • 相談前に匿名で減額診断
  • 専門家に具体的な相談何度でも無料
  • 借金400万→100万など実績豊富
  • 借金専門の法律家多数在籍

 

そんな借金問題に強い全国の法律事務所が加盟し借金問題を専門にしているのが東京ミネルヴァ法律事務所で借金返済に困った人が多く利用している評判の借金相談サイトです。

 

 

でも普段接することが少ない弁護士などの法律家と、いきなりやり取りするのは伝えたいことの半分も伝わらないと思います。

 

そこで東京ミネルヴァ法律事務所では 法律事務所への相談前に自分の債務件数、債務額などを入力すると、どの程度、借金が減額できるか無料診断フォームから始めることが出来ます。
債務1件からシミュレーション可能です

 

もしかすると過払い金が発生していてあっという間に借金が解決できるかもしれません。

 

 

債務整理するかどうかは診断の結果を見てから判断するのも良いかもしれませんよ

 

まずは無料の借金減額シミュレーターから試してみましょう

借金が払えない

 

いくら借金から解放されたいと思っても素人が個人の判断で解決するのは逆に不利な結果を招いてしまうことが多いですので専門家に依頼するのが一番安全です

 

 

でも普段、縁のない法律事務所にいきなり相談するのも勇気がいる事だと思います。そこでまずは無料のシミュレーターがあるのでそれで自分の借金が減るかを確認してみましょう

 

 

あなたの借金の額や借りていた期間などを入力するとどの程度、借金を減額できるかが分かりますし、本名の入力も必要もありません。詳しい自宅住所も必要ありませんので、なかなか個人情報は入力するのは抵抗があるという人も安心ですよ

 

債務整理する、しないは別にしても、まずはシミュレーターで診断してメリットが大きいと思えば債務整理すればいいと思います

 

 

実際に借金の減る額が分からなければ今後の判断もつきませんよね?

 

 

24時間シミュレーターは利用できますし無料で借金の減る額が分かるんですから利用しない手はないですよ

 

 

シミュレーターでは債務整理の場合の借金の減る額が大まかに分かりますが長期間返済をされている方はプラスして過払い金が発生している場合が多いですからもっと借金が減る可能性がありますので相談してみるのがいいと思います

 

借金が払えない時は選択を間違えないこと!

借金 払えない

 

借金が払えないからと言って支払いを無視しても解決にはなりませんし自力で解決しようととしても法律問題は素人には太刀打ちできません。

 

そんな時こそ専門家に相談しましょう

 

借金減額シミュレーターは24時間匿名で利用できますし無料で借金の減る額が分かるんですから利用しない手はないですよ

 

 

単純に債務整理とするとどれくらい借金が減るかは興味があると思いますが、このように具体的な額を知ることが出来ますし、ある程度の額が分かれば債務整理をするかしないかの判断基準になりますよね?

 

過払い金が発覚すれば、さらに条件は良くなります

 

 

債務整理するか、しないかは別ですけど今まで誰にも相談できなかったことを専門家に相談すると、そんな簡単に解決するのかとホッとする場合もありますし自分では思いつかなかった解決法なども知ることが出来ますので試してみて損はありません。

 

 

借金 払えない

 

想像してみてください

 

 

借金のない生活を。

 

催促の電話に怯えない日々を…
給料日には外食をして休日にはレジャーに出かけ借金のストレスのない生活を。

 

昔のように借金に追われないごくごく普通の生活を取り戻しませんか?

 

 

クタクタになって働いても借金返済でほとんどの給料がなくなってしまう終わりのない借金生活を続けるか一歩踏み出して借金の専門家に相談してストレスのない生活を手にするか…

 

まずは無料の借金減額診断から始めて債務整理するか、しないかを判断してみましょう

 

 

>>借金無料減額診断シミュレーターはコチラ<<